わたしのトレード日記

株式投資を中心とした投資全般に興味津々

日経平均は大幅高だが

自分の場合は昨日の凸版印刷(7911)のロスカットが尾を引いてあまり芳しくもない状況

ロスカットに掛かってしまうのはある意味想定の範囲内なので決して

悪い事でも何でもないのだがそれはあくまでも内容によりけり

トレードはあくまでもこちらのペースに合致した場合のみにエントリーをするのが筋であり決してこちらが無理やり合わせるというものではない

とにかく待つのが相場であり今年はまだ始まったばかりなのでそこを徹底していきたい

エントリータイミングが悪い

凸版印刷(7911)がロスカットに引っかかって早くも損切り

結果論とはいえこれは明らかにエントリータイミングが早かった

25日移動平均線まで下がった今の状況か或いは更に下の位置で購入するべきだった

もしくはもうちょっと損切りラインを深く許容するかという選択もあった

いずれにせよエントリーしてから全くいいところなくだださがりであっさりとロスカット

それ自体はやむを得ないけど明らかに内容が悪い

やはり何というかちょっと飛び乗ってしまったなという感じ

野球に例えるなら手元まで引き付けてから打たないといけない

ボールを迎えに行ってしまったようなニュアンス

年初マイナススタートになってしまったがまあ仕方がない

気持ちを切り替えていくだけだ

出勤日曜日のティータイム

相場が休日の日は出来る限り銘柄ウオッチングを心掛けたいところだが実際はなかなかこれがはかどらない

というより結構無駄な時間を余計なものに割いてしまったりする

これは実にもったいない話

もっとちゃんとトレードの学習をしないと

まごまごしてるともう一月も終わってしまう

 

出勤土曜日のアフターランチ

自分が利益確定した後もその株価が更に上昇して早く手仕舞い売りし過ぎたかなと感じることがよくある

ただこれは致し方無い

その後上昇していくか横ばいになるか下落転換してしまうか予想しても仕方がないことだ

何故ならその予想に再現性はないから

兎に角いろんなチャートパターンを研究してその値動きとタイミングをしっかりと把握しておくこと

それが何よりだ

近頃巷でよく耳にする仮想通貨(正確には暗号通貨)について私のトレード師匠が見解を述べていた

何十倍何百倍に上がったなどという景気の良い話ばかり目につくが結局のこの仮想通貨も株式や為替・コモディティー同様にトータルして

利益を上げられるのは少数派で最終的には殆どの投資家が損失でおわるであろうというもの

まあ、冷静に考えれば正にその通りで全員が儲かるなんてことはそもそもあり得ないわけだがバブル経済経験者の自分はそのことがよく理解しているつもり

ただ注意しなければいけないのはなんとなしにムードや欲望に左右されて迂闊に飛びついたりすること

結局それは株式トレードと一緒でしっかりと想定した環境認識・トレードルール・そして資金管理が伴っていないといけない

億り人なんて言葉があるが足元を見失うとろくなことはないのは間違いなさそう

本日の日経平均株価は20数年ぶりの2万4千円台回復とかニュースになっていたが終値ベースではなんとマイナス100円台という

ここしばらく保有銘柄全体が調子が良くない

所謂ドローダウン状態であるがこれはあくまでも想定範囲内

どんな銘柄でもチャートは一直線に右肩あがりなどというのはなかなかないわけで

結局のところ勝率と値幅の両方を狙うなどというのはプロでもなかなか難しいわけで

自分のような未熟な個人投資家はどちらかにターゲットを絞りどちらかは諦めるしかないしそうするのがベターだ

トレードは待つこと

銘柄ウオッチングをしてるとついついエントリーしたくなってしまうけどそれはポジポジ病になってしまうのでじっと我慢してる

これがなかなか難しいけどね

やっぱりトレードは好機を待つものであって慌てて飛び乗ったりするのはあまり良い結果を生まない気がする

というかたぶんそうなのでしょう

これは逆にエントリー後にもいえること

当然ドローダウンに見舞われて含み益が減少したりすればついつい利益確定をしたくなるのは自然な感情だがこれだと逆に大きな利益を取り逃がしたりするわけだ

そういう意味ではトレードは自分の本能に逆らう行為でもあるわけでこればかりは場数を踏んでいくしかなさそう