わたしのトレード日記

株式投資を中心とした投資全般に興味津々

明日で今週のマーケットも終了
一週間の過ぎるのは早いなあと年を重ねれば重ねるほど感じてしまう
株式トレードは何の戦略も持たずに上手くいくほど甘いものではないし、本来ならばしっかりとしたスキルを持たないまま、マーケットに参加してはいけないという意見も有るしその通りだと思う
ただ、自分の場合は正直なところそこまでは待てないし我慢するのも難しい
だから明確なトレードルールが定まっていない場合でも資金サイズを小さくしたりしながら売買を積み重ねる中でトレードスキルを向上させるのがベターかなとも思うし、現状はそれで何とかなっている
同じ事を何度も繰り返すが何をおいても資金管理が大事でこれを守ってさえいれば先ずは大怪我はしないわけだから

再現性

投資トレードは安全第一にいきたいところだ
大きな利益をあげたとか多大な損失を被ったとかいう両極端な話の方が端から見ている分には面白いし興味深いとは自分もそう思うけど、それはあくまで他人事だから面白いのであって自分の身に現実問題として降りかかったらたまったものではない
例え大きな利益を上げたとしも、それが相場の原理原則に則ってのものではなく単なるラッキーパンチでは意味がない
何故ならその利益には再現性が無いから
一回一回のトレードに一喜一憂してもしょうがないし、トータルで利益が損失を上回ればいいわけだ
地味であまり面白くないけど長い目で見ればその方が正解だろう

一点集中

本日は休日

世間一般は三連休が終わり今日から仕事再開みたいな感じだろうけど

投資やトレードをしていると兎に角いろんな情報がネットだけでもあちらこちらから

入ってくる

投資でも不動産、コモディティ先物、為替それに近頃は仮想通貨の情報も非常に多い

投資やトレードあるいはネットビジネスを実践している人は概ねお金に関しては敏感なのでこうした様々な情報に振り回されがちだと思う

もちろん自分も例外ではなく登録しているメルマガを読んだり、Facebookの情報に目が行ったりなかなか集中できないで無駄に時間を過ごしてしまう

ただこれでは物事は上手くいかないし、たいていどれも身に着かないし成果も上がらない危険性が高いのは間違いない

トレードにおいても株なら株、為替なら為替とある程度スキルが固まってくるまでは一点に絞ったほうが良い結果を生むと思う

守破離が基本というわけだ

本日の取引

北洋銀行(8524) 300株購入 松井証券は10万円以下は手数料無料

日経平均も2万円台回復のようでまた地合いが好転してきたようだ

一般世間は概ね三連休のところが多いとは思うが私のところは本日出勤
台風の影響もあり天候もぐずついた何ともいえない湿った感じ
投資トレードで最重要なのは資金管理だと多くの利益を上げている投資家が口を酸っぱくして言っても多くの個人投資家はそんな事は分かっているけど実際はそれを実行するのは難しいようだ
裏を返せば資金管理を忠実に遵守するだけで少数派の利益組の枠に入れる可能性は高いのかも知れない
私のマイルールは一回の売買の損失許容額は投資資金全体の2%以内
これは今後もきっちり守っていきたい

北朝鮮地政学リスク云々だの要人の発言だの経済指標だのあまりそうしたファンダメンタル情報にとらわれすぎないようにしたほうがよさそうだ
そんな事はこちらでコントロール出来ることでもないし株価にどのように反映されていくかは分からないからだ
それよりもチャートの流れをしっかりと見極めながら資金管理とマイルールを遵守することにフォーカスしたほうがきっと結果も良くなっていくと思う
自分がコントロール出来ることだけをしっかりやる
あとは相場の流れに身を任せればそれでよいだろう

明日は台風上陸の予報だが首都圏の天候はどうなるかな

今週の相場も無事?終了
今日もコニカミノルタ(4902)を半分の300株のみ小さく利食いして残りの300株は据え置き
ゴミや塵のような利益かも知れないがこのペースで自分としては今のところOKだと思っている
本来は株式トレードの勉強をきっちりこなしてから準備万端の状態になってからいざ実践というのが理想なのかも知れないが、自分の性格上そこまでは待てない
かといっていきなり目一杯の資金をつぎ込んで大きく利益を狙っていこうなどというのは大火傷の元
先ずは大負け、大損を避けるための資金管理をベースに実践の場でスキルアップしていくというのがベターだろう
それには資金サイズを出来る限り小さくしながらコツコツ利益を積み重ねていくのが堅実だろう
まあ、こういう考え方は面白味に欠けるから一般ウケはしないけどね

最近は小さな利益確定をわりとスムースに出来るようになってきた
トレードは損失幅を少なく利益幅を多くという損小利大が原則なのはいうまでもないが、現実のマーケットにおいてはこれはかなりの忍耐力が必要になってくる
人間は苦痛を避けたがるという所謂プロスペクト理論といわれるものだね
これについてはひとつの銘柄のエントリー段階で出口戦略を二通り用意しておくというのが最近の自分のやり方
例えば100株単位の株式を1000株購入後、首尾よく含み益が出てきたら片方の500株は早めに利食い、もう片方の500株は出来る限り保持する
当面はこのパターンでやっていこうと思う
というわけで購入したばかりの大崎電気はちょっとだけ含み益が有ったので本日半分だけ利食いして終了